FC2ブログ

Urlike


ヴァイオリンをポリゾイデス、 サモヒル、ロスタルに師事。オイストラッハ、シュナイダーハーン、クリモフ、マルシュナーのマスターコースを受講。数々のコンクールに入賞し、奨学金を獲得後、1990年から2000年までグラーツ交響楽団の最初のコンサートマスターとなる。
さらにシュタイヤー学友協会のオーケストラの芸術監督に抜擢される。
1994年よりウィーン国立音楽大学で教鞭をとり、2002年に教授になって以来後進の指導を続けている。
ウィーンユースオーケストラへの指導などもの講習会も積極的に行っている。
スポンサーサイト



2014年度 募集要項

チェロ   グスタフ・リヴィニウス教授  Prof. GUSTAV RIVINIUS

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)